CMS Designerのコンセプト
〜クライアントにもデザイナーにも納得の行くCMS〜

はじめにシステムやルールがあるのではなく、
最初にお客様がいて、そしてwebデザインがある。
本来のwebのあり方に戻る。
それが、このCMSDesignerの特徴であり、コンセプトです。
※web制作者の方はもちろん、ネットショップのオーナー様・web更新ご担当者様もご覧下さいませ。

web製作者が安心してサイトを任せられるCMSを

 webはお客様の想いやコスト・webの位置づけ等に合った、ジャストサイズのものでなければならず、お客様に利益をもたらすものでなければなりません。
 これは、アル・デザインのwebの考え方でもあります。
  最近のwebサイトの傾向として、ネット上から更新ができるシステム(コンテンツ・マネジメント・システム/CMS)の利用が増えています。
 web上から更新できることは、サイト制作の技術習得や時間といったお客様の更新の負担を軽減し、更新代といった追加コストも抑えられるため、サイト構築としては非常に重要な部分です。
 よく知られているCMS系ツールとして、ブログツールやxoopsのようなコミュニティサイト構築ツール、等、いろいろな形の更新システムがありますが、お客様の細かな更新要望に応えるにはどれも帯に短したすきに流しというところではなかったでしょうか・・?

  • 「お客様の更新要望にきめ細かく応えることができる」
  • 「web製作者が制作後も安心してサイトを任せられる」

 この条件を満たすCMS、つまり

  • 「web製作者が自分で項目やデザインを細かく構築できるCMSツール」

 この視点で作られたのが、webデザイナーのためのCMS構築ツール「CMSDesigner」です。

制作現場の即戦力になるボリュームを追求しました。

 CMSDesignerは実際にwebデザイナーに実運用をしてもらいながら、その過程で出てきた要望を受けた改良が重ねられています。 機能・価格共に、webデザイナーが即現場でお客様にご提案できるように余計な部分をカットし、製品のボリュームを絞り込み、軽量化しました。
  Webデザイナーが自分でサイトを構築し、お客様に提案する場面を第一に考えて、CMSDesignerは制作されています。

 さあ、webデザイナーの本来の作業に立ち返って下さい。制作の現場でこのCMSDesignerが、一人でも多くのweb製作者とお客様とのwin-winの実現の手助けができることを、強く望んでいます。