AL-Collum[アル・デザインコラム]

■トップページ > AL-Collum[福井とWebのお仕事コラム] 記事一覧


AL-Collum[福井とWebのお仕事コラム]RSSリーダーにドラッグアンドドロップ

アル・デザインワークスの考えや、福井で感じたwebのお仕事について語ります。 このページはCMSDesignerで表示しています。

福井のしごと

[Tips]ホームページビルダーを使用する場合の基本設定について[2009.05.24]

ホームページビルダーでホームページ(ウェブサイト)の編集をして、アップしてみたら・・・

あれ?なんだか表示がおかしいぞ?
テキストを修正しただけで、特段何も触ってないはずなのに・・。
もしかして変なところ触っちゃったのかな?

ということはありませんか?

これは、ホームページビルダーの初期設定が引き起こす症状です。
特に、外部で制作されたホームページを、ホームページビルダーに取り込んで編集を行う時によく起こります。

そんなときは、編集作業を行う前に、ホームページビルダーの設定を変更していただくことをお勧めいたします。

【1】DOCTYPE出力の設定を変更する

初期設定の状態だと、ホームページビルダーは、htmlファイルの先頭行にある「DOCTYPE宣言」を、XHTML 4.01 Transitional という形式に置き換えてしまいます。
(恐らく、最初にデータをホームページビルダーに取り込んだときに「データの誤りを修正しますか?」と聞いてきたときがあると思います。
そこで「はい」を押すと、全ファイルが自動的に書き換えられてしまいます)

これは、htmlの形式を表すもので、この部分を変更されると、ホームページによっては、表示が大きく乱れる原因となります。

■対処方法
(a)ホームページビルダーに取り込む前のhtmlデータのソースを表示します(秀丸、Wordpad等で)。
(b)開いたファイルの先頭行にある「DOCTYPE宣言」の種類を確認します。

(c)次に、ホームページビルダーのメニューバーにある「ツール」⇒「オプション」⇒「ファイルタブ」を開きます。
(d)「DOCTYPEを出力する」にチェックが入っていることを確認し、ドロップダウンメニューから(a)で調べた
html形式を選択し、OKボタンを押します。


【2】出力文字を「半角小文字」にする

初期設定の状態のホームページビルダーは、取り込んだhtmlファイルのソースを全て
半角大文字に変更してしまいます。
基本的にhtmlファイルのソースは半角小文字で記述しますので、半角小文字と大文字が混在すると、誤編集を引き起こす可能性があります。
また、堅い話になりますが、大文字表記はweb標準というhtmlの規格にそぐわなくなり、表示するブラウザによっては「エラー表示」を出すものもあるため、出力文字を「半角小文字」にすることをお勧めします。

■対処方法
(a)ホームページビルダーのメニューバーより「ツール」⇒「オプション」⇒「ソース編集タブ」を開きます。
(b)「出力文字」を、タグ、属性とも「小文字」に変更します。


※注意点
上記設定を行っても、既に自動変換されたデータについては反映されない可能性があります。
その場合はお手数ですが手動で修正していただくか、ホームページビルダーにデータを取り込む手順より
設定し直してご対応ください。